当日、翌日お渡し可能!DLT出力サービス

「DLT」とは?

DVDを大量に制作する際、「DVDコピー」「DVDプレス」の2つの選択肢があります。
DVDコピーでは通常コピーガードなどの処理をかける事ができない為、現在はDVDプレスを選択されるケースが多くございます。
DVDプレスをする際に必要な作業が、DLT(デジタルリニアテープ)への出力です。 DLTに出力をすることで、コピーガードなどの設定も可能となり、「安全」に大量のDVDを制作することができます。

DLTテープカートリッジ
FAQ← DLTについてよくいただくご質問をまとめておりますので、ご覧ください!

納期・料金について

 

通常納期
(~3営業日)

当日納期

ゆったり納期
(~5営業日)

片面一層(DVD-5)(DLT1本使用)

¥25,000

¥35,000

¥20,000

片面二層(DVD-9)(DLT2本使用)

¥50,000

¥60,000

¥45,000

お急ぎのお客様、費用を抑えたいお客様皆さまに対応させていただく為、対応時間ごとの金額設定をしております。
通常納期ですと、お預かりから3営業日をお願いしておりますが、当日納期、ゆったり納期の場合は通常納期から¥5,000割引の金額となっています。

※当日納期につきましては機器の使用状況によりお受けできない場合もございますので、まずはご相談下さい。
※価格は税抜き価格です。

ボリュームディスカウント

予定された期間で数がお約束できるお客様には、ディスカウント費用のご相談をさせていただいております! 詳細はお問い合わせください。※対応日数は入稿後の日数となります。

納品仕様

・DLT typeⅣ
・DLT 出力用オーダーシート

入稿方法

動作検証済みのApple DVD Studio Proオーサリングデータを外付けHDDで ご入稿下さい。  

・外付けHDD MAC対応フォーマット(HFS+、FAT32)
 ※推奨インターフェイス:Firewire
  ※USBのみ対応のHDDの場合、当日のご対応が難しい場合がございます。

・制作環境で構築・フォーマットした 検証用DVD-R
 ※簡易なメニュー表示内容、動画再生テスト※内容チェックは含みません を行います。

・対応可能ソフト「 Apple DVD Studio Pro 」

[入稿時の注意]
 ※マスタデータはお客さまの方で必ずバックアップをお取り下さい。
 ※入稿HDD内でリンク切れなどが無いようご確認ください。
 ※環境に依存する設定は避けたデータを推奨いたします。
   (フォント、シェイプの利用など)
 ※HDDの入稿は元払いにてご送付、または弊社までお持ち下さい。

担当鮎川イラスト

メニューの作成について

DVDのメニュー作成時に、フォントを利用する場合、弊社環境に同様のフォントが無い場合、代替えフォントでの対応となります。
このため、メニューは全て画像として、オーバレイレイヤでの作成を頂く手法をおすすめしております。
また、作業環境上でシェイプに画像を読み込んで制作をされた場合、プロジェクトファイルを別環境で開いた場合にシェイプで使用されている外部ファイルが読み込めない場合がございますので、同様にオーバレイレイヤでのメニュー作成をお願いしております。

リージョンコードについて

DVD-Videoの再生可能地域を限定するコードをご指示下さい。デフォルトでは全ての地域で再生可能なものとなっています。
再生可能地域の制限が必要な場合は設定を行なって下さい。
 →詳細と設定方法

コピーガードについて

コピーガードはオーサリング時に設定してください。
  →設定方法

お問い合わせ