当日、翌日お渡し可能!DLT出力サービス

FAQ

お客様からよくお問合せいただく内容をまとめました。

→ DLTサービストップへ

Q.DVDコピーとDVDプレスの違いはなんですか?

DVDコピー
DVDコピーにはDVD-Rを利用します。 DVD-Rは性質上、DVD-ROMにくらべると長期保存に向きませんが、少ない枚数から対応可能で、コストも抑えることができます。 対応は1枚からお受けすることができます。当社ではDVDコピーではコピーガード不要のもののみをお取り扱いしております。
DVDプレス
DVDプレスにはDVD-ROMを利用します。
DVD-ROMはDVD-Rに比べ長期保存に向き、レーベルなどの印刷も美しく仕上がりますが、300枚以上からとなり、少数への対応が難しい側面があります。DVD-ROMではコピーガードの指定が可能です。
DVD-R:
最少1枚から安価で対応しています。
太陽光や湿気など保存状態により、保存期間が左右されます。 インクジェットプリンタでの盤面印刷を行うため、
ズレや色味の違いなどが生じる場合があります。
DVD-ROM:
300枚以上の枚数から対応しています。 オフセット印刷を行いますので、安定した品質の盤面プリントが可能です。コピーガードの設定が可能です。

Q.DVDの種類と違いを教えて下さい。

当社で扱うDVDコピーは「DVD-R」を使用しています。
DVD-Rディスクは記録面をレーザーで焼くことでデータを記録します。
この特性上、DVD-ROMよりも、レーザーの反射率が弱く、旧型DVDプレーヤーなどではDVD-Rの読込みが安定しない場合があります。 当社で利用しているDVD-Rは安定した読込が可能なものを利用していますが、まれに読込みが安定しない場合がございます。

DVD-ROMはディスク面への記録を直接書き込まれた状態で生産されます。
このため、データの保存性が高く、大量生産が可能です。反射率も安定しているため旧型のプレーヤーでも問題なく再生できます。

Q.リージョンコードはどうすればよいですか?

リージョンコードでは、DVDを制作する際に、再生する地域を制限する事ができます。 主にセルDVDなどで利用される機能です。特に制限を掛ける必要がない場合はすべての項目にチェックをして書出します。

リージョンコード
リージョンコード(Region Codes)
0(ALL) どの地域にいても利用可能(非公式)
1 北米、カナダ
2 日本、西・中央ヨーロッパ、中東、南アフリカ
3 東南アジア、韓国、台湾、香港、マカオ
4 南米、オセアニア、メキシコ
5 ロシア、東ヨーロッパ、中央アジア、アフリカ
6 中国
7 未使用
8 航空機、旅客機、その他輸送

※DVD Studio Proでディスクのインスペクタ内の「リージョン/コピーライト」タブの再生できるリージョンコードの設定をして下さい。チェックが付いている地域で再生が可能です。

Q.コピーガードはどうすればよいですか?

コピーガードは、DVD Studio Proでディスクのインスペクタ内の「リージョン/コピーライト」タブの「コピーライト管理」にチェックを付けて、コピー世代条件から「コピーを許可しない」を選択して下さい。

コピーガード
お問い合わせ